ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Mr.ChildrenDOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 札幌公演 (ネタバレあり) 7


さて、続きをいきます😁

「さあ、まだまだやるよー、まだまだ色んな曲があるんだよ!!今から可笑しな猥褻な卑猥な歌をお届けしたいと思います。何で自分がこんな歌詞を作ってしまったのか、よくわからないけど、恐らくクソ蒸し暑いあの日のせいだと思います。」と言って曲に入ります。

22.こんな風にひどく蒸し暑い日

これは、ライブでやるのは初なのでレアーですね!!

「有楽町で今夜ホステスさんと~」→「ススキノで今夜ホステスさんと~」となっていてました。映像も、やや卑猥な感じは出てました(笑)盛り上がりましたよー!!

23.ランニングハイ

「さー行こうかー!!」って始まり、先日発売された『ヒカリノアトリエ』のカップリングを思い出しました!!アレンジもその感じで最高でした!!!

また、テンションはMAX!!!この曲はもう自動的にハイテンションになりますね~~!!

 

そして、聴いたことの無い曲を少し歌い出して次の曲に繋げる。

24.掌

これもメッセージ性の強い曲で、ガツンと胸に入ってくる。アレンジはいつものライブバージョンと同じで、SUNNYさんと掛け合いをしてました。それが、すごくこの曲の伝えたいことが明瞭となる。

『ひとつにならなくていいよ、認め合うことが出来たら』

25.ニシヘヒガシヘ

これは、個人的にかなり大好きな曲(とにかくカッコいいから)で、ライブで沢山されてるけど、色々アレンジされてそんな意味でも楽しみな曲の1つです!!

イントロのところでまた、『バン!!!』と爆発して、テンションあがります!!もう会場は一体化して盛り上がります!!!

 

曲が終わって、「今度こそ、誰も聴いたことの無い曲をやります。何故ならそれは、新しい曲だから。すごい聴いて欲しいんだ。優しくて、でも凄く激しくて、真っ直ぐなんだけど、ひん曲がってて、醜いんだけど美しい。そんな曲が出来ました。ヒマワリ」と曲に入る。

26.himawari

いつもだけど(初めて聴く曲は)、初耳だからどことなく馴染まなかった、、、けど、壮大な感じの曲、桜井さんが話していた通りに、確かに抑揚の強い感じの曲でした。歌詞までは上手く聴き取れなかったのだけど、何処となく鳥肌の立つ曲でした。絶対、聴きなれたら大好きになるって確信しました。名曲になる感が半端なかったです!!!

27.足音~Be Strong

桜井さんがエレキでゆっくりとサビを歌い、本編に入っていく感じ。それだけで私は鳥肌(笑)やっぱり勇気付けられる曲!!

最後の「誰かがきっといる」

は、2回歌っいたのが印象的でした。勇気もらえました!!!

 

てな訳で、今日はここまでです。

恐らく、あと1~2回で全て書き終えられると思います!!最後まで宜しくお願いします!!!

ではまた👋


参加はしてませんが、初日公演のセトリ、感想はこちら

ライブ前のリアルタイムレポはこちら

他のTOUR 2017 Thanksgiving 25(札幌公演)レポはこちら

また20周年記念ライブPOPSAURUS 2012 札幌ドームはこちら

F&M 21周年祭ファンクラブツアーレポはこちら

 


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

338人の購読者に加わりましょう

コメントを残す